サラリーマン副業転売マニュアル

報告書の書き方とは

一般に報告書の書き方とはどういう書き方をすればいいのでしょう。

報告書の書き方のポイントをいくつか挙げてみます。

このポイントに沿って、見やすく簡潔な報告書の書き方を覚えて下さい。

○長い文章は長く書かないで短い文章にして箇条書きのようにして書くようにしてください。

報告書というのは大体、会社の部下が上司などに対して提出するもののことです。

その際に上司は部下が他にたくさんいるわけですので多くの報告書を読むことになるでしょう。

そんな時に上司が読みやすいように出来る限り報告書の書き方としては簡潔にわかりやすく書くことが大事です。

○管理職(上司)に必要な情報を網羅して書いてください。

売り上げや利益また業績の予定などは定量的に書くようにすることが大切なことです。

またクレーム対応などの場合は、相手がどういう状況なのかそしてその対応の詳細はどういうものなのかクレームとなった原因や解決策などを管理職に分かりやすく完結に書くことが大事です。

○経営の判断に役立つ情報を書くようにする

新商品を出す場合等には、その評価や要望、改善要望等今後の経営戦略に欠かせない情報等はわかりやすく詳細に報告しましょう。

各部内等で共有した方が良いとおもわれる情報についてはわかりやすく詳しく書いてください。

例えば、取引している業者などの信用状況に関わる問題や取引している業者の業績の状態など、別の人が知らずに、自分だけが入手した場合の情報などでたいせつな情報はまわりの人全員が共有出来るように記入してください。

以上が代表的な一般的な報告書の書き方です。

報告書の書き方ひとつでその人の評価もかなり変わってくるのです。

このような報告書の書き方をしっかり覚えて正しい報告書を書いて下さい。
サラリーマンでも節税できるってご存知でしたか?
サラリーマン限定 無税生活★簡単な究極の税金対策!すぐ出来る:所得税・住民税が要らない生活!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。